So-net無料ブログ作成

天王山を前にして [プロ野球]

セリーグは、カープがぶっちぎりのV。
マジックが点灯してから、順調過ぎ、強すぎのまま、ゴール。
昨日のジャイアンツ戦も、今年のカープを象徴するような横綱相撲。
カープファンは、楽しくてたまらんでしょうな。

一方、混戦のパリーグ。その日の試合結果で、首位が入れ替わる毎日。
ホークスの試合がない隙に、首位奪還を目指すファイターズ。
しかし、意外にも最下位バファローズに力負け。逆に差が0.5に広がる。

本日はパリーグの試合はなし。
来週の首位攻防福岡決戦を前に、大事な三連戦は明日から。
ホークスは、後半戦分の悪いバファローズ。
ファイターズにカード勝ち越し、打線が好調なバファローズ優位と思いきや、
そういう時に限って、逆の展開になりがち。
その意味でも、土曜日のホークス先発和田が、どういうピッチングをするかに注目。
恐らく月曜日先発の難敵西を攻略できれば、よもやの3タテもあり得る。

そして、ファイターズは3位マリーンズと。
ここも、前半戦互角の戦いをしながら、後半戦は3タテを二度もくらい、ここ最近
故障者続出のマリーンズが不利に見える。
しかし、バファローズ金子の投球術に狂わされた打線が、調子を取り戻せるか。
先発転向後、絶好調のファイターズ増井で躓くようだと、粘りの涌井がいるだけに、
カード勝ち越しが難しくなる。

おそらく僅差で挑む福岡決戦は、大谷で落とすも、有原で拾い1勝1敗か?。

奇しくも、2010年のホークス×ライオンズ3連戦を思い出す。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。