So-net無料ブログ作成
検索選択

日本シリーズ第3戦 [プロ野球]

CSの総括をサボっている内に、日本シリーズが開幕。

第1戦、大谷を打ち崩し、第2戦、ミスから加点。
カープの良いところが目立ち、2連勝。

地元に戻ったファイターズだが、最後はサヨナラ勝ちで、一矢報いる。

不調の中田が、一時は逆転打になる2塁打を打ち、
大谷のサヨナラ打で、これでファイターズが息を吹き返す。
的な論調が多いが、果たして・・・。

8回裏
中田の当りは、深めに守っていて、一か八か、突っ込むも後逸したもの。
9回表
抑えの谷元は、いつものコントロールがなく、鈴木の三塁打に、安部の同点打。
10回裏
サヨナラ打の場面も、フォークのボール球を打った大谷がうまかったもの。

8回裏二死一、二塁
レフトを守備堅めの赤松あたりに、交代させる手もあったかもしれないが、
1点差で、次の攻撃で松山に打席が回ってくることを考えれば、難しい判断。

10回裏二死二塁
セオリーでは前進守備という、守備体系の疑問を指摘する声もあるが、
大谷の打球を考えた時に、それが得策かどうか。

すべて結果論。

前進守備を引いて、頭を越される場面を見ることも多く、
今回は、たまたま裏目に出たような気がする。
黒田のナイスピッチングもあり、途中まではカープの野球をやっていたし、
紙一重で、ハムに風が吹いたような気がする。
これで、マツダスタジアムに戻ることになり、まだまだカープ有利では。

いずれにしても、今日第4戦、若い先発投手の出来が見ものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。