So-net無料ブログ作成
検索選択

黄金週間を終えて [プロ野球]

各チームとも悲喜交々の9連休。

<9連休のセリーグ成績>
阪神 6勝2敗
広島 4勝4敗
巨人 4勝4敗
DeNA 4勝4敗
ヤクルト 4勝4敗
中日 2勝6敗

史上まれに見る大逆転劇もあり、カープを3タテして、首位に浮上した阪神タイガース。
この勢いが本物か試される、今週のジャイアンツ2連戦。
しかも、初戦は3連続完封の菅野。
ここで、菅野まで倒すとなると、タイガースが走り出すかも。

一方、そのショックから立ち直れるか、カープはヤクルトと3連戦。
まだまだ慌てる時期ではないけれど、カード勝ち越しは最低限。

<9連休のパリーグ成績>
楽天 5勝3敗
ソフトバンク 6勝2敗
オリックス 3勝5敗
西武 2勝6敗
日本ハム 6勝2敗
ロッテ 2勝6敗

イーグルスは、徐々に勢いが、実力になりつつある。
1点差ゲームを拾い、打線がつながると大量点。
ただ、3割バッターが3人もいる好調打線がいつまで続くか。
そして、新人を含めてリリーフ陣の登板過多が、後に響かないといいけど。

ファイターズは、調子が落ちてきたライオンズと、未だ調子の上がらないマリーンズ戦。
ここで、借金を大きく減らしたいところ。

ホークスは、当初の勢いに陰りが出てきたバファロース3連戦、そして好調イーグルス2連戦。
ここでの成績次第で、上位順位の変動も。
前回2安打完封、今季無敗の金子に、また快投されると、カード勝ち越しも危ない。

開幕前の評判が高かったホークス、ファイターズの歯車が、ようやくかみ合い出しただけに、
イーグルス、バファローズ、ライオンズの成績が実力かどうか、正念場にさしかかっている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: