So-net無料ブログ作成
検索選択

第7節終了 [プロ野球]

[最近の試合を見て思うこと-その1]
~試合を決める本塁打は、打たれるべくして打たれるケースがほとんど~

「そんな球を打つか」という、打者の技巧によるものより、
「そこに投げたら打たれるわ」という場合がほとんど。

球種の選択ミスも、たまにはあるけど、
コントロールミスがほとんど。

スライダーで外角に引き出すつもりが、・・・
フォークで空振りさせるつもりが、・・・
高めの打者を誘うつもりが、・・・
低めに投げていればまだしも、甘い絶好球を仕留めないプロはいない。

ひところの不調が解消され、前日の熊本で辛勝して、
良い流れだったホークスも、イーグルスに大敗。
ほとんど連敗しないイーグルスは、流石だけど、
何度も同じことを繰り返すホークス投手陣は、そろそろ反省しないと。

ただでさえ、他球場よりホームランが出やすい東京ドームで、
1試合の球団記録本塁打やら、マルチ本塁打をくらうマリーンズは、ファイターズに大敗。
コントロールの良い投手でも、パリーグ被本塁打記録をつくってしまう一球の怖さ。

ゴルフと同じで、行ったらいけないとの思いが強いと、そこに行ってしまうのかしら?


[最近の試合を見て思うこと-その2]
~とにかく無駄に思える四球と一発が多い~

ツーアウト取って、あと一人で三者凡退というところで、
ストレートの四球やら、「カーン」とフェンス越え。
見ているお客さんも、ガッカリ。おそらく選手もベンチも同じ気持ち。

三者凡退であっという間に守備が終わった後の、攻めでは点が入ることが多い。
とはいえ、勝負を急ぎすぎるのか、コースを狙いすぎるのか、もったいない場面が多い。

流れを渡さないためにも、ツーアウトからの最後の一人は、もっと大事に行って欲しい。


[最近の試合を見て思うこと-その3]
~大型連敗や、特定チームのカモ具合が半端ない~

3タテ食らうケースが、今季は多くないか?
3連戦で、せめて一つは勝たないと、ずるずると大型連敗につながりがち。

貯金生活を満喫していたバファローズは、ライオンズに3連敗。その前のホークス戦も3連敗。
怒濤の6連敗で、貯金がなくなり、4位に転落。

自力優勝の目がなくなりつつあるマリーンズは、ファイターズに3連敗。
前節イーグルスとの初戦には勝っているので、こちらは5連敗。

首位イーグルスの要因の一つは、このバファローズ、マリーンズにファイターズを加えて、
各チームに、まだ1敗しかしていないこと。貯金を荒稼ぎしている。
マリーンズに至っては、ホークスにも1勝しかしていないので、未だ勝利数が一桁。
現在の順位は推して知るべし。

ただ、プロ同士。このまま、屈辱が続くとは思えないけどね。逆襲に期待!


<今週の注目カード>
前節に3タテ食らったバファローズが、本拠地にホークスを迎え撃つ。
前回好投も一発に泣いた金子が、同じく投げ合った千賀に雪辱できるか。
(こういう場合、意外に打撃戦になったりするんですけど)

その後、やはり敵地で3タテ食らったライオンズが、本拠地でホークス戦。

やり返すか、再撃沈されるか、本拠地ファンの後押しが届くかどうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。