So-net無料ブログ作成
検索選択

5度目の正直もならず [プロ野球]

ホークス 10-4 マリーンズ

ホークス摂津また勝てず。

打たれた球は、ほとんど高めの変化球。
これまでの経験が生かされず。
コントロールミスすれば、今のマリーンズ打線でも打たれるのは当たり前。

初回2点止まりでなく、もう一押ししておけば、ピッチングにも余裕が生まれて、
何とか前半乗り切れたかもしれないが。

前回バファローズ戦と同様に、試合後半に打線が爆発しただけに、
初回の立ち上がり、打者二巡目以降を乗り切り、中盤までどう持ちこたえるかが、
またもや課題として残る。

この結果で、今後ローテーションに残れるか、判断は難しいが、
若手の松本、笠原あたりが先発して勝ちを拾い出すと、
そう悠長なことも言ってられなくなる。

マリーンズにも勝てないとなると、正直この先も厳しいが、
対戦の少ないセリーグ相手の交流戦なら、やってくれることを期待したい。


それにしても、下位チームがエラーや四球を連発しては、勝てるものも勝てない。
1戦目の初回ショートエラーや、昨日のダブルプレーを逃すセカンド悪送球など。
いずれも点につながった。
ミスはつきものとはいえ、それをカバーできない現状のマリーンズが心配。
何とか良い流れに戻す特効薬はないものか?不思議な現象。

<今日の注目点>
同じ本数だけヒットを打っても、
効果的な一発が出るホークスと、中々スタンド越えがないマリーンズ。
多少の四球は目をつぶって、
ランナー溜めてからのホームランさえ気をつければ、ホークス中田が有利か?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: