So-net無料ブログ作成
検索選択

オリックス×ソフトバンク3回戦ほか [プロ野球]

オリックス 3-9 ソフトバンク

バファローズが先制した時には、これは!と思ったけれど、
すぐに追いつかれ、後は勢いの差でやられたという感じ。

四球は多いし、エラーはあるしでは、首位チームには厳しいわな。
両チームに、そんなに差はないはずだけど、
1プレー1プレーに抜け目がないところが、流石ホークス。
本来なら、バファローズがやらないといけないんだけど。

3回表ホークス福田の二塁打。
紙一重のプレーとは言え、センター駿太の球の追い方を見ての判断。

6回表ホークス本多の走塁。
キャッチャーがボール弾くのを見て、次の塁を盗む姿勢。

やられた選手には、教訓になるでしょう。

とはいえ、3安打の西野や、ボールに勢いが戻りつつある佐藤(達)に期待します。

----------------------------------
DeNA 3-7 中日

ファイターズから移籍した藤岡が、肩の故障(?)で緊急降板。
前節のジャイアンツ戦から、よく登板しているなと思っていたら、投げ過ぎか?
しかも負け投手。ついてない。
せっかくのチャンスだったのに。長引かないことを祈ります。

----------------------------------
ヤクルト 3-11 広島

苦労人、カープ新井の2000本安打。怪我せず、長く現役でいてほしい選手です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

4月17日(日) [プロ野球]

守護神がつらかった日曜日のデーゲーム。
--------------------------------------
巨人 2-1 広島

カープ福井の好投報われず。何とか凌いできただけに、残念。
ジャイアンツが、前半でもう少し援護してあげれば、今村は、楽に勝ち投手になれたのに。
5回の壁を越えただけに、次は勝利といきましょう。
最後は両チームのリリーフの差でしょうか。

ルナの代役で上がってきたカープ堂林に期待してます。
初打席、ジャイアンツ村田の好プレーで、ヒットを損したことが響かなければいいですけど。

そして、その村田が決勝タイムリー。
散々たたかれていただけに、調子を上げてもらいたいです。

--------------------------------------
中日 4x-2 阪神

タイガース福留のタイムリーで、流れは完全にタイガースと思いましたけど。
またまたビシエドにやられました。ファンでなくても、打たれ過ぎだと思います。

タイガース今成の捕手起用は、それほど心配なく見られましたけど。
先日のDeNA戦に続き、この時期の総力戦はどうなんでしょう。

勝利への執念とも言えるし、まだまだ先は長いのにとも言えるし。
ただ、前任の和田さんなら、ぼろかす言われただろうに、さすが金本監督です。

--------------------------------------
ソフトバンク 9-7 楽天

途中経過しか見られず、どうやって9回に4点も取って同点にしたか、気になっていたら、
何とそれまで不振だったホークス吉村の同点弾。
それもイーグルス守護神松井から。

さらにさらに、結果を見るとサヨナラ勝ち。誰がどんな風にと、気になっていたら、
何と吉村の連発。サヨナラ弾。

こんな試合が、ペナントの鍵になりそうな。生で見たかったな。

--------------------------------------
この時期の試合開催については、賛否両論あるでしょうが、
やる以上は好ゲームを期待しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

中日×巨人 3回戦 [プロ野球]

中日 2-7 巨人

6回までは、とにかく両チーム打てない。
塁上を賑わすが、タイムリーが出ない。ストレスが溜まる。

投手戦と言えば聞こえが良いが、貧打戦とも見える試合。

7回にジャイアンツがヒットを連発して、結果的にはビッグイニングになりました。
この試合をきっかけに、ジャイアンツ打線の調子が上向けばいいですけどね。

試合前半では、ジャイアンツが再三チャンスをつぶしていただけに、
ドラゴンズの攻め方が悔やまれます。
本来なら、ドラゴンズが勝ちきれた試合だったでしょう。

ドラゴンズ福が、まあまあのピッチングで、一安心しましたけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ソフトバンク×ロッテ 3回戦 [プロ野球]

ソフトバンク 8-17 ロッテ

先発全員安打で、8点も取ってるのに、負けてしまえば、原因はバッテリーと言われますわな。
同じ選手に2日連続で、一発を浴びるということも、学習していないのか、投げ切れていないのか。
よく考えないといけませんね。

昨年まで出番が少なかったマリーンズ井上の調子が良くて何より。
ただ、井口の出番が減っているのは気がかりですが。

とはいえ、ホームランが打てるバッターへの初球の入り方(6回表 デスパイネ、9回表 井上)、
フルカウントでの球種(9回表、細谷)など、素人目にも、「?」の部分がありました。

ホークスは、打撃陣は打つけど、つながりが悪い。投手陣は抑えようとの意識が強すぎかな。

結果が中々出ないので、焦ってるような感がありますが、まだ始まったばかり。
長いシーズン、こういう時期もあります。今は、リズムが悪いだけなのでは。
まずは、カード負け越しがないように、連敗しないことが大事です。

週末は、調子の出ていないオリックスとの九州新幹線シリーズ。
鹿児島鴨池での勝率が良いだけに、ここで少し巻き返さないと。

優勝候補でも、こういうことがあるんだなぁと、
やってみなわかりませんね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

4月3日(日) [プロ野球]

日本ハム 4-3 ソフトバンク

何となく、もやもやが残る試合でした。
お互いランナーを出しながら、すっきりしない攻撃が続いた気がします。

先取点を取られた後のファイターズのチャンスで、
ホークス高谷が、飛び出した2塁ランナーを、ストライク送球で刺した所までは、
この試合ホークス優位かと思いましたが、
結果的には、甘い直球をファイターズ レアードが3ランしたことで決まりました。

その3ランが出る布石になった、ファイターズ田中のスライディングは、意見が分かれるところです。
どうみても、2塁ベースではなく、ベースカバーに入ったホークス川島をめがけている点では、
審判の判断は微妙ですね。
今シーズンより、本塁でのコリジョンルールが採用されているだけに、今回のプレーも今後の課題にしてもらいたいものです。ホークス川島の負傷が軽ければいいですが。

それと、最終回、フォークのすっぽ抜けを仕留められなかったホークス柳田と、
前試合に続き、ピリッとしないファイターズ抑えの増井が、やや心配です。

しかし、3連戦全てが4-3で、試合内容も似ていたというのは、実におもしろい。

---------------------------------------
広島 3-4 巨人

流れはカープだっただけに、初戦に続き、延長戦を落としたのは悔やまれます。
ただ、10回表1死満塁を抑えたカープ中崎は、その表情、コントロール、球の切れに気迫を感じました。
やっとこさ抑えていた去年と違って、今年は抑えのエースとして期待しています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本ハム×ソフトバンク 1回戦 [プロ野球]

日本ハム4x-3ソフトバンク

スミ3で終わるかと思いきや、最後にサヨナラ勝ちしてホッとしたファイターズ。
あわよくば逆転勝ちできると思いきや、サヨナラ負けのホークス。

劣勢の試合を、ひっくり返すようになってくれば、本調子なんでしょうけど、
まだ打線が湿ってますね。
立ち上がり不安定な大谷から1点でも上げてれば、展開は変わったでしょうが。

摂津は中田に3ランを浴びたものの、後は何とかまとめたので、そこまで心配する必要はないかな。
中田のホームランは、確かに高めの球でしたが、風の影響もあったように見えたし。

それにしても、最終回の前進守備ってどうなんでしょう?
戦法としては理解できるけど、それに救われたという結果を、
あんまり見てない気がするのは私だけ。

その前のファイターズ中島は、長打が少ないので理解できるけど、
次の陽の場合は、定位置やや浅めぐらいで良かったような。

後ろのピッチャーが良いホークスだけに、中島で切ってればという残念な試合でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

セリーグ第2節 [プロ野球]

昨日のセリーグ3試合は、何気におもろかったです。
(負けたチームのファンには申し訳ないです)
----------------------------------
DeNA 4-6 巨人
ベイスターズ筒香の3ランが出た時は、球場のボルテージ最高潮だったのに。
その後の1死1,2塁で逆転までいけなかったのが、痛かった。惜しかった。
逆転は許さなかった、ジャイアンツ菅野が流石でした。
延長戦での粘りは中々でしたが、最後は投手陣の差でしょうか。
----------------------------------
中日 9-5 広島
5年目のドラゴンズ高橋の満塁本塁打。
変化球が決まらず、ストレート見え見えの配球ではありましたが、見逃さず一振り
で決めるあたり、そろそろ実力が開花する兆しでしょうか。
カープとしては、完全な勝ちパターンだっただけに、予想外の展開に、投手の準備
が遅れたのでしょうか。
ちょっとしたことで、流れが変わる。勝負とは怖いものです。
----------------------------------
ヤクルト 6-6 阪神
突き放したと思ったら、追いついたヤクルトの粘り。
たまたま開幕3連戦で勝てなかっただけど、もともと戦力差はないはず。
タイガースとしては逃げ切りたかったでしょうけど。
カード5割で、両チームとも御の字。
----------------------------------
どのチームも抜け出しそうで抜け出せない。
僅差のゲームが多いことは、どのチームにもチャンスあり。
そんな第2節でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ