So-net無料ブログ作成
検索選択

そりゃ、負けますわな。 [プロ野球]

日本ハム 5-3 西武

7回裏二死満塁で、バッター田中賢。
カウント1ボール2ストライク
投手有利なカウントで、なぜそこに投げるかな?
真ん中への甘いストレート
そりゃ、打ちますよ。プロだから。

走者一掃の3点3塁打。試合が決まりました。
もちろん、その前の四死球もいかんのだけど。
投げきれない投手が悪いのか、
捕手のリードが悪いのか、
わからんけど。

-----------------------------
オリックス 3-5 楽天

試合の流れは、途中からバファローズに来ていたのに。
みすみす逃してしまう、今のバファローズ。

6回裏1死三塁で、犠牲フライも打てず。
7回裏1死一塁で、二塁ゴロダブルプレー。
8回裏1死三塁で、二直にランナー飛び出しダブルプレー。

せめてバットに当たればという場面での凡打、凡プレー。
点を取られたくない、点を取りたい。
お互い必死なのはわかるけど。
負の連鎖に取り付かれてしまったのか。
勝たなあかんでしょ。プロだから。

-----------------------------
巨人 3-2 中日

7回裏二死満塁で、押し出し四球。それが決勝点。
この回からマウンドに上がったドラゴンズ又吉。
どうも制球が定まらない。
ヒットはともかく、四球はいただけません。
守備のリズムも悪くなるし、良いことは一つもありません。

同点の終盤。
ストライク先行しないと、あかんでしょ。プロだから。

-----------------------------
ソフトバンク 7x-6 ロッテ

8回裏1死ランナーなし。6-1とロッテ5点のリード。
ここから、四球、死球で1死一、二塁。
柳田以下四連打であっという間に同点。

5点差あったけど、油断があったとは思わない。
でも、一つの四球から、結果的に流れが変わってしまう。

9回裏サヨナラのピンチを凌ぎ、
10回表は二死からチャンスをつくり、
10回裏も二死までこぎつけ、
まだまだ、流れは渡していないという中でのサヨナラ打。

同じバッターに、4本もヒット打たれたらあかんでしょ。プロだから。

-----------------------------
負けたチームのファンは、ストレスが溜まる試合でしたね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

阪神×ソフトバンク3回戦 [プロ野球]

阪神 4-8 ソフトバンク

5回表のホークス二死満塁。
バッター2番城所。
カウント3-1からの5球目を振り抜くと、ライトへの満塁ホームラン

この回のタイガース岩貞は、やや制球に苦しんでました。
城所のカウント2-0からの3球目。傍目にはボールに見え、
3ボールノーストライクで、連続押し出しがちらつくも、よもやのストライク判定で2ボール1ストライク。

タイガースには、まだツキがある。
押し出しの1点止まりか?と思いきや、
次の球を振り切る。
その時、浜風は止んでいた。

試合の行方を決定づける痛すぎる一発。
交流戦好調とはいえ、
ここでホームランはないだろうという場面での、グランドスラム。
ホークスが強い理由を改めて感じました。

7回若手の反撃打からの2点。
9回の粘りの2点。
4点を返しましたが、痛かったグランドスラム。


そして、ホークスが交流戦勝率1位。
やはり、パリーグは強かった。
セリーグは、6連勝で締めたカープが、頭一つ抜けた感じ。

公式戦再開での、カープ×タイガースは、混セのためにも大事です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヤクルト×ソフトバンク 2回戦 [プロ野球]

ヤクルト 4-6 ソフトバンク

ミスの多い方が負けるとは、勝負事のあるあるだけど、
記録に残るミスもあれば、記録に表れないミスもある。

2回表、ホークス先制の場面。
8番鶴岡の当たりは、レフト バレンティンへ。

バレンティンは、深く考えず、2塁に返球。
その間に1塁ランナー中村は、一気にホームイン。
そもそも、中村を2アウトから四球で出塁させたことも、その伏線。

3回表、ホークス追加点の場面。
城所が盗塁するも、悪送球で3進。
そして、3番柳田のレフト右へのツーベース。これも2アウトからの失点。

7、8回のホークス追加点は、先頭バッターのヒットから。
(ちなみに、7、8回のスワローズ反撃も、先頭バッターのヒットから。)

そして、最後はサファテが完璧リリーフ。
先頭の山田をピシャリと三振に取ったところで、万事休す。

6回裏、スワローズ山田の一発で、もしやと流れが変わりかけたところでの終盤。
結果的に2点差まで詰め寄っただけに、中継ぎ陣の失点が・・・
たらればです。

先発がだめでも、中継ぎで何とか勝ちを拾ってきたスワローズ。
その投手陣が抑えきれないと、前夜の再来にはなりません。


最後に、7回裏のコリジョンルールについて。

スワローズは割り切れませんわな。
判定がアウトからセーフに覆れば、
3-5と2点差になって、さらに無死1、3塁で再開でしたから。
勝敗が変わっていた可能性は大です。

「明らかにアウトだったから」
それなら、ビデオ検証はいらないような。
結果がひっくりかえることの重さは、選手もファンもわかってます。

個人的には、明らかに危険と思われる場合や、故意と判断される以外は、
コリジョンルールはなしでいいと思っていますが。

今年はお試し期間なのはわかりますが、もう少し適用範囲の統一をお願いしたいですね。
そして、観客へのわかりやすい説明と、球場内での映像再生もあるといいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ソフトバンク×DeNA 3回戦他 [プロ野球]

ソフトバンク 4-2 DeNA

交流戦は、対戦が少ない投手が相手なので、
コースや球種を絞りこまないと、打つのは難しいと思いますが、
DeNAは、そのあたりの徹底が足りず、あと1本に泣きました。

例えば、
6回表二死一、二塁 代打ロマックの場面
甘い1球目、2球目を見逃し、最後はボール球を空振り三振。
流れがベイスターズに傾きかけていただけに、残念。

それにしても、
7回表一死満塁。
ホークス岩嵜が1戦目の雪辱を果たしました。
ここで、出すところが、工藤監督、佐藤投手コーチの粋な計らい。
一打同点、長打で逆転の場面で、気合いのピッチング。

やはりストレートは速い。
変化球の精度が上がれば、
勝ちパターンでの中継ぎに食い込めそうです。

---------------------------------
西武 7-4 巨人

今日もジャイアンツかと、別カードを見ていたら、
あれよあれよと追い上げられ、最後はメヒアに3ラン。
ジャイアンツ山口が、あれほど打たれるのを見るのは久しぶり。
右打席のライオンズ金子を侮っちゃいけません。

(エラーかヒットかは意見が分かれますが、)
レフトのワンプレイで流れが変わりました。

---------------------------------
楽天 3-2 ヤクルト

試合は楽天が逃げ切りましたが、
今夜もイーグルスの守護神松井がアップアップ。
結果抑えたから、良しと言えますが、
1イニングに25球も要するようでは、ベンチは不安でしょう。
スワローズ西田の当たりは、もう少しで同点2ランになりそうでしたし。
チーム状態から、登板間隔が開いてしまい、
調整が難しいのでしょうが、僅差での登板に不安を残します。

---------------------------------
今日からカードが変わります。
ソフトバンク×巨人の好調チーム同士の対戦。
先発は東浜と菅野。
下馬評では、圧倒的に菅野有利ですが、
イーグルス則本、マリーンズ涌井、カープ黒田と投げ合っている東浜だけに、
意外にやるかもよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

交流戦3回戦 [プロ野球]

日本ハム 8-6 ヤクルト(日本ハム2勝1敗)

先制するも逆転されて、今日もファイターズかと思いきや、山田の3ランで逆転。
これはスワローズペースと思ったら、まさかの中田逆転満塁弾!

大谷封じに、九古を出したのに、四球では。
ここから流れが一転。
3点差で満塁。一番やってはいけないことは、ホームランとわかっているのに。
何のかんの言って、やはり頼りになります中田。

---------------------------------
楽天 0-3 阪神(阪神2勝1敗)

藤浪が良すぎました。
散々たたかれている鳥谷も復調気味だし。

スタメンにルーキー4人も使わないといけない楽天は、自力V消滅です。

---------------------------------
西武 4-1 DeNA(西武2勝1敗)

こちらは高橋光成が良かったです。
井納が悪いなりにまとめていたのに、打てなきゃ勝てません。

---------------------------------
ロッテ 13-4 広島(ロッテ2勝1敗)

高濱の同点打までは、良しとしても、清田の2ランで万事休す。
ピンチを抑えきる。同点で凌ぎきる。
このあたりが勝てるピッチャーの必須条件でしょうか。

---------------------------------
オリックス 2-4 巨人(巨人3勝0敗)

エース金子で落とすとは。
下位チームがミスをしてしまったら、勝てませんわな。
チャンスで最低限の仕事も出来ない。外国人だけが悪いのではないような。

---------------------------------
ソフトバンク 6-2 中日(ソフトバンク2勝1敗)

先制されるも、すぐ逆転。
詰め寄られるも、突き放す一発。
相手のミスにつけ込み、駄目押し。
理想的な展開です。

打てなければ、守りで貢献。
自分の役割を知っているチームは、さすがに強い。

---------------------------------
交流戦は、BSの中継が多いこともあって、いろんなカードをザッピング。
うれしい限りです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。